ブログ

<革靴の靴づれはどうすればいい?>


こんばんは。山口みかです。
 
新品の革靴を履くと、最初は皮が硬いので足に皮が馴染むまで100%靴擦れできてしまう…
そんな時の靴ずれの予防と対策!
 
革靴
<柔らげるものとして>
①皮を早くなじませる方法として皮専用のクリームをぬる。
 

革が伸びて足に馴染むまでには時間がかかるので、はやく伸ばすために、
専用のクリームを使う。
革は水分を含むと柔らかくなり伸びる特性があため、

靴づれができるところは、カカト、アキレス腱、くるぶし、足の親指か小指辺りなので、
あらかじめ塗っておくといいです。

 

<靴ずれができてしまったら>
②かかと保護にインナーソールやかかとぱっどを敷く
100均などでもインナーソールが売っています。
また、かかとのあたるとこだけに付けられる小ちゃ目のパッドなどが、ドラッグストアに売ってあるのでオススメです。

 
③靴擦れ治るまで絆創膏をはる
保護してクッションを作るため。どの革靴でも最初は硬いので、このどれかをやりながら、足に馴染ませて
足元からのおしゃれを楽しみましょう。

 

現在のメニュー↓↓↓

■サービス一覧■

 

<無料メール講座>
モテ男になる7つの秘訣

無料診断付き『モテスタイル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

ショッピング同行では

福岡 ショッピング同行

個別コンサルについて

セミナーの様子

お問い合わせ

お問い合わせ先
ページ上部へ戻る