ブログ

<オフの日のテーラードジャケットの着こなしのコツ〜モテシルエット編〜>


こんばんは。山口みかです。
テーラードジャケットはメンズファッションアイテムでは、最もキレイめなアイテムです。

そんなキレイめなアイテムをカジュアルに着こなすときのポイントは?

「キレイめアイテムであるテーラードジャケットを使って、
オンの時のスーツの着こなしとどれくらい離れているか」

がテーラードジャケットをオフで着る時のポイントです。

46860cfc0e68a961c101b49c05a635f0_s

 

①ジャケットとボトムの色あわせでカジュアル感をだす

ジャケットに対してどんな色のボトムを合わせるかによって

着こなしの印象は大きく変化します。

色味にコントラストをつけたパンツの方がより遊びの強い印象になり、
ジャケットとパンツの色味に差がないほど落ち着いた印象になります。

例えば…

ネイビーのジャケットに紺やグレーなどのワントーンでまとめるとシックな印象に。

ネイビーのジャケットに白パンを合わせると遊び感が強くでます。

TPOに応じたものや、その日の気分に合わせて、
シックにまとめたいのか、カジュアルに着こなしたいのかによって

組み合わせを考えると着こなしの幅が広がります。

 

②ジャケットとパンツのシルエットは「Iライン」「Yライン」

ジャケットスタイルの良いところはスーツと違い、ジャケットとパンツの組み合わせが自由なところです。

ジャケットとボトム(パンツ)のシルエットをコントロールすることでスタイルを良く見せることができます。

シルエットは3種類ありますが、その中でもモテシルエットのオススメは、

「Iライン」「Yライン」の2種類。

「Iラインとは?」

「ジャケットとボトムともにボリュームが小さい(細い)着こなし」です。

かなり細身のジャケットにスキニーパンツやスリムパンツを合わせた着こなしです。
上半身と下半身のボリュームに差がありません。

「Yラインとは?」

「ジャケットよりもボトムのボリュームが小さい(細い)着こなし」ジャストサイズのジャケットにスキニーパンツを合わせるイメージです。

アウターの重ね着によって上半身にボリュームがでるので細身パンツを合わせると自然に
Yラインになります。

 

③ジャケットとボトム(パンツ)の素材の差をだす

ジャージー、デニム素材などカジュアルな素材を取り入れる着こなしです。

1点はカジュアル素材を取り入れるとバランスがいいです。

例えば…

ジャケットにデニムのパンツを合わせる。など

0a699d45f14dc8dadff2753dbb16cc24_s

 

④ジャケットにあわせるパンツは短めの丈感で

合わせるパンツの丈感も重要です。カジュアルパンツであればロールアップする。

スラックスであれば丈をアンクル丈(くるぶし丈)で短めにすることで、足元をすっきりと見せスタイルアップできます。

次回は、オフの日のテーラードジャケット小物編です。

 

現在のメニュー↓↓↓

■サービス一覧■
モテ男になるために似合うを知るファッションコンサル
たった1回でモテ男にスピードチェンジショッピング同行
これであなたもモテ男に似合うがわかるパーソナルコンサル

 

<無料メール講座>
モテ男になる7つの秘訣

無料診断付き『モテスタイル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

ショッピング同行では

福岡 ショッピング同行

個別コンサルについて

セミナーの様子

お問い合わせ

お問い合わせ先
ページ上部へ戻る